やり直しでも初心者でもOK !

ほとんどの方は、中学校までに英語を学習してますから、英会話も習ったはずです。

だから、今このブログを訪れているあなたは、広い意味ではやり直し組みですね。

あるいは、中学卒業後にいろいろと機会があって、英会話に挑戦したものの、結局挫折してしまったという方もいるでしょう。

または、本格的に英会話を勉強する方も多いと思います。

いずれにせよ、どんな経緯でもかまいません。

やり直しと自覚していても、本格的には初心者だと自覚していても、まず英会話に取り組む決意があればよいのです。

「思い立ったが吉日」ということわざがあります。

何かやることを決意したら、とにかく行動に移すことが大切です。

要は、思っているとか予定しているだけでは、何も現実的成果は得られないということ。

英会話を習いたい、英会話は必要だ、と感じている人はたくさんいるけれど、実際に行動に移す人は、ごくわずかです。

多くの人は仕事や家事、その他の娯楽に忙しかったり、いろいろと勉強法を調べたものの、何が良いのか決められない状態でしょう。

でも、忙しいというのは言い訳の一種ですし、決められないというのは先延ばしをすることで、本当はやる気がないのと同じです。

きっかけは何でもよいと思います。

今このブログを訪れて、やはり英会話に取り組もうと決意すれば、それでOK。

まさに、思い立ったが吉日です。

さあ、本ブログのメニューから、興味ある記事を読んでみてください。

そして、大切なことは、読んで役立ったものがあれば(うれしいですが)、それを自分の行動につなげてください。

行動しない人のパターンの一つは、ある知識を得た場合に、それで満足して終わってしまうことです。

真の満足は、あなたの英会話が上達したときまで、とっておきましょう。

 

初心者へのアドバイス

おすすめ教材はこちら

コメントを残す