英会話学習で初めの一歩は

実際に英会話学習を始めるのに、具体的には何から開始したらよいでしょうか。

結論的には、自分がやる気が湧く、継続できるということであれば、とりあえずは何でもよいと思います。

つまり、あなたが、やるぞ ! と決めることのできるものがあれば、それでよいと思います。

でもまあ、それで、ハイ終わり、であれば、特に述べこともありませんが、実際にはなかなか決められない人も多いと思います。

あれもやらないといけないし、これもあるし、と考えているうちに、やる気が起こっても、何から手を付けてよいのか、途方に暮れてしまいますよね。

そこで、ここでは一つの方針に沿ったやり方をご紹介します。

ただし、これは、やや本格的に英会話をやり直そう・始めようという場合に、役立つと思いますが、やや時間をかけて継続することが求められます。

ちょっと、それほど腰を据えて取り組む時間やゆとりがないんだけど、という人は、別の方法をご覧ください。

ここでご提案したいのは、学校教育での英語学習を参考にしてみることです。

あなたは、ふつうの進路なら、中学校で英語学習を始めましたよね。

中学、高校、ある人はさらに大学などで、英語を習い続けたと思います。

でも、ふり返ってみると、大半は文法を覚えて文章の読解とかだったでしょう。

特に、試験や受験対策では、そうではなかったでしょうか。

ですから、今さら、学校教育の英語をやり直すということには、抵抗があるかもしれません。

ここでは、たぶん大半の人がおもしろくもなく勉強してきた試験・受験対策の英語勉強をやり直しましょう、とご提案するのではありません。

それらの中から、英会話の基礎として必要な部分を、改めて思い出しながら、おさらいしてみることをおすすめしたいと思います。

つまり、最低限の基礎として、発音や文法、よく使うフレーズのような部分です。

ではとりあえず、どうすればよいのか。

その一つは、中学英語の教科書ガイドです。

1年から3年まであります。

また、それぞれに合わせて、CD版もあります。

これには、発音が収録されているので、英会話の基礎をおさらいするには打ってつけです。

仕事や学校の帰りとか、土休日にでも、本屋さんを覘いてみてはいかがでしょうか。

いくつかの現物を確認して、比較の上で決めるのがよいと思います。

または、アマゾンも利用できますね。

 

初心者へのアドバイス

おすすめ教材はこちら

コメントを残す