英会話を急いで・至急に覚えたい・習いたいという方の状況はさまざまだと思います

主な状況は、数か月後に勤務・仕事で海外出張する、海外勤務やホームステイが決まったとか、逆に来日する外国人と会話しなければならなくなったなど、仕事に関係することがあるでしょう。

あるいは、試験・受験が迫っていて、特にリスニング(聞き取り)やスピーキングのテスト対策で悩んでいるといった、学校に関係することがあるでしょう。

また就職と絡んで、面接試験に英会話があるとか、勤務している(する予定の)職場で英語・英会話が必要とされているといったこともあるでしょう。

その他、もうすぐ上映される好きな洋画を字幕なしで鑑賞したいとか、外国人が身近にいて、話せるようになりたいなど、状況は人それぞれだと思います。

今すぐ英会話力が必要だ・身につけたいという方には、まずリスニング力を上達させることをおすすめします。

なぜリスニング力かというと、管理人の体験からも、実際に外国人に接したとき、相手の話すことが理解できないと、会話がチンプンカンプンになってしまうからです。

ハロー、ハイ ! とか、How do you do ? とか、とりあえず多くの人は、学校で習った短いフレーズは出てきます。

でも、その先が・・・・・?

管理人も同じ体験がありました。

外国人の家庭を訪問したときに、お母さんとあいさつを交わしたのはよかったのですが、次に出てきたお母さんの問いかけが分かりませんでした。

というよりも、聞き取れなかったのです。

そのときは、何かおうむ返しに答えたのですが、相手はけげんな顔をしていました。

似たような体験はいろいろと・・・・・

つまり、最初のあいさつのフレーズだけは出てきても、その先は、相手の問いかけが聞き取れないと、もちろん理解ができないため、会話が成り立ちません。

英会話でなくても、見知らぬ外国人が知らない外国語で話しかけてきたら、自分が話すより先に、相手が何を言っているのかを理解しようとしますよね。

でないと、的確な応答ができません。

つまり、まずは英語の話し言葉に慣れることです。

おすすめの記事