John Fitzgerald Kennedyのスピーチです。

(Inaugural Address, delivered 20 January 1961)

ジョン・F・ケネディ(1917 – 1963)は、アメリカ合衆国の政治家で、第35代大統領を務めました(以下、ウィキペディアを参考にしました)。

大統領就任時に43歳であったケネディは、合衆国史上で、選挙で選ばれた、最も若い大統領でした。

1963年11月22日、テキサス州ダラスで遊説中に、暗殺されました。

実は当日、日本では通信衛星による初の日米間のテレビ伝送実験があり、そこで即座に事件の詳細が伝えられて、視聴者に大きな衝撃を与えました。

「ask not what America will do for you」の含まれる一節は、以下の通りです。

And so, my fellow Americans, ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

My fellow citizens of the world, ask not what America will do for you, but what together we can do for the freedom of man.

大統領就任演説において発せられました。

http://www.americanrhetoric.com/speeches/jfkinaugural.htm

動画も表示されていますが、途中までなので、その下のオーディオで聴いてください。

おすすめの記事