ネットに無料の英会話動画や、英語ニュースなどの動画があふれています。

だから、英会話は、そのような動画を利用して、学校などに通ってお金を消費しなくても、勉強できるのではないか。

そのように考えるのも当然だと思います。

結論的には、それは可能でしょう。

自分の目的がはっきりしていて、リサーチ力があり、自分で学習カリキュラムを作成して、計画的に勉強できれば、ネットは教材の宝庫です。

だから、大いに進めるべきです。

ただし、上に挙げたような、一定の知力は必要と思われます。

つまり、ほんとうに独学できる能力です。

もう一点、無料にこだわる考え方には、やってみないとよく分からない教材や講座に、お金をかけてしまって、損と時間の無駄をするのではないか、という疑う心もあると思います。

これももっともな考えです。

無駄なお金は払いたくありませんね。

この点は、事前に、よく調べたり、直接訪ねることなどが必要です。

今は、いろいろな口コミ、レビューがありますので、かなり便利ですね。

最後に、「無料」ということで、安易に取り組んで、結局、すぐに投げ出してしまうという心理的要因も反省してみる必要があると思います。

有料、つまりお金を払うことで、取り組む気持ちがしっかりする場合もあります。

無駄にしたくないですから。

このあたりは、精神的な影響力という要因の問題です。

やはり、無料でも有料でも、取り組み方であると思います。

 

おすすめの記事