■海外旅行は準備がたいへん

せっかくの海外旅行、外国でショッピングや食事を十分に楽しみたいですね。

特に、新婚旅行だと、思い出も格別なものになります。

旅程やパスポートの準備など、決まれば、毎日忙しくなります。

しなければいけない手続きが多くあり、それだけで振り回されかねません。

あと1ヶ月で出発ともなると、ワクワク感とともに、チェックすることもたくさん出て来ます。

そんなこんなで慌ただしく過ごしているうちに、もう数日に迫って来ます。

初めての場合は、本当に気苦労が多いでしょう。

■英語が出来なくても大丈夫 ?

上記の準備とともに、おそらくあなたは、ずーっと語学のことが気がかりではないでしょうか。

英語なんてしゃべれない、自分の英語が通じるだろうかなど、楽しみとともに不安も大きくなっているのではないでしょうか。

実は私も、初めての海外旅行(カナダアメリカ)では、決まった数か月前から、同じような心配がありました。

それまで、ときどき英会話のテープを聴いたり、ラジオやテレビ英会話なども聴いて勉強して来ました。

でも、それらは国内にいて、実際に海外旅行の予定がない時点での学習でした。

ですから、本当には身を入れた勉強ではなかったのです。

まあ、マイペースで、必要な時に話せたらいいな、程度でした。

やはり、このような意識では、役立つ英語力は身に付きません。

結局、私は実践的に数か月間、英会話の勉強をすることに決めました。

■私のしたこと

では、どのような勉強をしたのかと言いますと、それはまず、海外旅行の英会話に目標を絞ったことです。

そして、海外旅行で必要なシーン(場面)ごとに、典型的な英会話の流れを学習したことです。

具体的には、海外旅行のシーンを時系列的に配置して、それぞれの会話場面ごとに、英語のやりとりを練習しました。

つまり、入国審査、ホテルへのチェックイン、食事、ショッピングなどです。

その他、タクシーなど乗り物への乗車、道を尋ねることなども。

その結果、実際の旅行では、大きなトラブルはなく、無事に楽しむことが出来ました。

■パターンを身に付ける

短期の海外旅行では、英語の必要なシーンは、ある程度決まっています。

ですから、受験勉強のように、単語やフレーズをたくさん覚える必要はありません。

それよりも、典型的な会話の流れを覚えてしまうことです。

例えば、日本国内でホテルにチェックインする場合、食事や買い物をする場合など、会話の流れは、ある程度パターンがありますね。

だから、日本国内では、あなたも不自由を感じることはないはずです。

それと、同じように、会話のやり取りを身に付けるのです。

■海外旅行のストーリーで作られている教材がおすすめ

もしあなたが、1か月後に海外旅行の予定があるなら、時間はまだあります。

海外旅行に特化した英語教材で集中的に学ぶことが効果的です。

そして、入国審査からホテルへの移動、チェックイン、食事、買い物など、一連の流れに沿って勉強できる教材がよいと思います。

こうした基本をしっかり何回も学習することです。

■目標・〆切があると集中力が自然と高まる

受験勉強でも仕事でも、実際の目標や〆切があると、誰でも集中して取り組むと思います。

これが、英会話の実践能力を身に付けることにも役立ちます。

ふだん、教養のように英語の勉強をしている時は、なかなか集中が続かなかいものです。

そして、どうしても今日しなければならないという意識も強くありません。

ところが、ある期間後にテストや面接があるとなると、あなたは必死になりますね

それと同じです。

いやでも海外旅行に行くのですから、出来ないとか、集中できないとか言ってられません。
つまり、自然と集中せずにはいられなくなるのです。

ですから、これがある意味、英語能力を高めるチャンスです。

ぜひ、限られた時間を最大限有効に使って、チャレンジしてください。

新婚旅行も安心、海外旅行のストーリーで実践的訓練の出来る教材

おすすめの記事