英会話をやり直す人も、本格的にはこれからという初心者も、今後しっかりと勉強をしていくうえで、できるだけ効果を上げたいですよね。

例えば、同じ教材を勉強していても、それによって効果の上がる人がいる一方で、なかなかレベルが上がらず、しだいにやる気をなくしていく人もいます。

もし取り組む人の英会話力がほぼ同じで、勉強するのが同じ教材ならば、ほぼ同じ効果が出ても不思議でないはずです。

違いが出るとすれば、細かく見ていくとたくさん要因があるでしょうが、大きなものは、その人の取り組み方ということではないでしょうか。

厳密には、教材以外に、教える指導者(先生)という大きな要因がありますが、本サイトではいちおう、自宅を中心に独学する人を想定していますので、指導者はここでははずします。

そうすると、どのような意欲で取り組んだか、その教材をどのように活用したかなど、本人の要因が大きな影響を与えるわけです。

そのような上達のためのヒントを理解するには、カテゴリー「上達のために」の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事