英会話の基礎的スピーチに慣れてきたら、さらにそれに磨きをかけたいものです。

ただ、自分の意図することを正確に伝えるだけでなく、相手の心に届く、心を打つスピーチができれば、言うことなしですね。

それは、一朝一夕にはできませんが、一つの方法として、ネイティブによる有名なスピーチに学ぶ方法があります。

ここでは、別記事で、そのいくつかをご紹介します。

あなたはそれを、何回も何回も聴くことです。

それが、人々の心にどのように届いたのか、そのような感情を引き起こすフレーズはどういうものか、そのときのスピーチに伴うリズムイントネーションはどのような感じか。

ぜひ、あなたの体全体で感じ取れるまで、聴き取ってください。

ご紹介するいくつかのスピーチは、下記のサイトで提供されています。

また、スクリプトも提供されているので、単語の確認やリーディングの勉強にもなります。

ただし、初めから見ないでください。

まずは何回か、スピーチそのものに集中してください。

Top 100 Speeches of the 20th Century by Rank – American Rhetoric

おすすめの記事