TOEIC対策

TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。

TOEICプログラムには、英語能力や目的に応じて、3つのテストがあります。

どのテストも誰でも受験できます。

一つは、TOEIC Bridge

これは、初・中級者レベルのテストで、聞く力と読む力を測定します。

内容は、基礎的なリスニング25分間とリーディング35分間のテストです。

テスト形式は、マークシート方式。

テスト結果は、20~180点で、2点刻みのスコアで評価します。

受験料は、4,320円(2016年10月現在)。

TOEIC Bridge 公開テストの受験申込方法は、インターネット申込です。

次は、TOEICテスト(TOEIC L&R)

内容は、リスニング45分間とリーディング75分間のテストです。

テスト形式は、マークシート方式。

テスト結果は、10~990点で、5点刻みのスコアで評価します。

受験料は、5,725円(2016年10月現在)。

公開テスト受験申込方法は、インターネット申込かコンビニ端末決済です。

試験は2月と8月を除いて、毎月実施されています。

最後に、TOEIC SWテスト(TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト)。

内容は、スピーキング20分間とライティング60分間のテストです。

テスト形式は、パソコンとヘッドセットを使用。

テスト結果は、各テスト0~200点で、10点刻みのスコアで評価します。

受験料は、10,260円(2016年10月現在)。

公開テストの受験申込方法は、インタネット申込かコンビニ申込みです。

TOEIC関連の記事はこちら

コメントは受け付けていません。