英語が上達する基本の基本は ?

英語に限らないことですが、何かものごとに取り組んで上達するには、取り組む本人、あなたのマインドが大切です。

まず、そのことに取り組みたい、取り組まないといけないという、強い目的意識とか動機づけのあることが重要です。

ばくぜんと、ああなりたい、こうなりたいという態度では、いつまでも夢のままです。

ですから、英語の場合も、あなた自身に、なんで取り組みたいのか、取り組んでどうなりたいのかについて、まず問いかけてみてください。

目的意識とか動機づけとか、硬い言葉を使いましたが、別に大それたものでなくてもよいのです。

よし、やるぞ ! とか、どうしてもやり遂げないといけない ! とか思えるような、具体的な目標や理由が浮かんでくるか、ちょっと考えてください。

例えば、数か月後に、海外旅行に行く、海外出張する、ある好きな洋画を字幕なしで理解したい、近隣の外国人と交流したい、来日する外国人を接待しないといけない、仕事などで外国人と話せるようになりたい、英語の試験で特に会話能力を伸ばしたい、等など。

学校教育で習った英語は、それはそれで、基礎的な知識や教養となりますが、忙しい社会人となれば、十分な時間が取れません。

ですから、限られた時間に、あることに集中して取り組むしかありません。

そういう条件の下で、おそらくあなたは、英語に取り組もうとしているのだと思います。

もっとも、仕事は退職したとか、専業主婦で時間を取れるという方もいると思います。

そういう方は、あまり時間の制約や、どうしても取り組まなければいけないという必要性は、低いかもしれません。

それでもやはり、何かが上達するには、取り組む楽しみとか目標があった方がよいと思います。

つまり、具体的な目標や理由がはっきりしていることが、よしっやるぞっ ! となるのです。

そうでないと、何か別の用事が出来たりしたときに、英語学習は、いつでもできるから、まとめてやればいいや、とか理由をつけて、後回しになりがちです。

まあ、一杯気分で考える、正月の目標と、変わらないものと言いましょうか。

こんなことにならないように、しっかりと決意しましょう。

 

初心者へのアドバイス

おすすめ教材はこちら

コメントを残す