あなたはこれまで、何回英語にチャレンジしましたか ?

おそらく数えきれないでしょう。

私も思い出しきれません。

古い資料や古い録音データなど、捨ててしまったので、思い出す手がかりがありません。

こういう数々のチャレンジを反省すると、一つの根本的な課題が、見えてきます。

きっとあなたもそうだと思いますが、そうなのです。

結局、何一つ、続かないのです !

これは、他のいろいろな取り組みにも共通して言えることです。

例えば、女性なら、ダイエット。

もしあなたが女性なら、数々の涙ぐましい体験が、頭の中にヨミガエッてきませんか ?

三日坊主です。

こういうことわざがあるくらいですから、昔の人も同じだったのでしょう。

故事ことわざ検索には、以下のように説明があります。
(http://kotowaza-allguide.com/mi/mikkabouzu.html)

「僧の修業というものは、早朝からお勤めが始まり、食事も粗食で規則正しい生活を強いられる。
出家しても、中途半端な気持ちでは修業の厳しさを乗り越えられず、三日経ったら還俗(出家した人が再び俗人に戻ること)してしまう人がいることから出来た言葉。」

ですから、何事も「継続」です。

うまくなるには、日頃の継続ができなければなりません。

今度こそ、英語が上達するには、まず継続することを、しっかりと心に言い聞かせましょう。

 

おすすめの記事