英語ぺらぺ君中級編を販売しているユニバーサルパートナーズ合資会社は、主に英語教材販売をしています。

石井陽(あきら)さんは、その代表。

今回の英語ぺらぺら君中級編の前に、初級編ともいうべき「英語ぺらぺら君」を販売しています。

代表の石井あきらさんは、英語が得意でTOEICは890点、そして国際結婚をしてます。

しかし、最初から英語が出来たわけではありませんでした。

ある事情から、アメリカの大学にいこうと決意をして英会話スクールに入ったのです。

しかし、授業の中で、、先生や他の生徒の前で英語を話そうとすると、まったく言葉が出てこないのです。

それどころか、色々な書籍や教材を買ってきて、たくさんの言い回しは知っているはずなのに、中学校一年生で習ったようなフレーズすら出てこないのです。

そして、どう言おうか考えている時の先生や他の生徒の視線に耐えられなくなり、日本語ですぐに助けを求めてしまいます。

こういうことって、もしかしたら、あなたにも経験ありませんか ?

家とか一人で勉強しているときには、なんとか覚えられたはずなのに、本番の試験では、まったく頭に浮かんでこないというのも、似ていますね。

そして、伝えたい事が伝えられない、相手が言いたい事を少しなら理解できても、英語で返すことができないようなありさまだったのです。

そんな石井さんは、アメリカには行けたのですが、英会話が上達しなくて困り果てていました。

しかしある時、ある先生とその独特の方法との出会いが、やがて30日後、石井さんの英語を、見違えるように変えてしまったのです。

その方法の基本にあるのは、「クエッショニング」で、何回もいろいろな質問を受けて、答えるという訓練方法でした。

石井さんが感じた変化はまず、外人に話かけること、逆に話しかけられることに対して、全く恐怖感が無くなったことでした。

自信を持てるようになると、どんどん友達が出来るようになりました。

それまで、英語で悩んでいた5年間、この間に英語の勉強に何百万円も、効果ないまま費やしました。

それが、1ヶ月という時間で、彼の英語力を根底から変えてしまったのです。

そうした体験から出来たのが、前回の英語ぺらぺら君であり、今回の英語ぺらぺら君中級編だったのです。

ですから、英語ぺらぺら君中級編は、石井さんの体験に裏付けられた、非常に実践的な英語上達法なのです。

 

おすすめの記事