レッスン1からレッスン30まではストーリー仕立てになっており、アメリカ人のエミリーと、日本人のたかし君が、イタリア料理のお店にデートに行って、それぞれの昔話しや悩みを話し合います。

そして、一緒にニューヨーク観光に出かけるという展開になっています。

ドラマのようになっているので、飽きないで、興味をもちながら勉強を続けられると思います。

また、レッスンの中では、さまざまな英語の表現方法が学べるようになっており、自分の言いたい事を、瞬時に正確に話すことができるように、工夫がされています。

レッスンの内容について、例を挙げておきます。

1レッスンは30分程度です。

レッスン1では、友人を他の人に紹介できるようになることを目標に、構成されています。

レストランでの会話が設定されています。

まず日本語で、そのレッスンのゴールが説明され、英語の会話が流れます。

続いて、翻訳された日本語の会話が流されます。

その後、会話の中の具体的内容から、ポイントとなる表現が、一つ一つ説明され、自分でも発音して練習します。

例えば、So (それじゃあ)、This is your favorite restaurant (これがあなたのお気に入りのレストランですね)。

日本語での説明、英語での発音、自分で発音というような流れです。

質問に答えたり、会話中の人物として話したりと、かなりスピーキング練習も含まれています。

基本文を使った応用例も練習します。

レッスンの最後に、もう一度会話全体を聴いてみます。

このように、レッスンごとに、かなり丁寧な説明があり、いろいろな角度から、学習が進められます。

最後のレッスン30まで、構成の基本は同じです。

レッスン1からレッスン30まではストーリー仕立てになっており、アメリカ人のエミリーと、彼女を訪れてきた日本人のたかし君が、イタリア料理のお店にデートに行って、それぞれの昔話しや悩みを話し合った後、一緒にNYの観光に出かけるという流れになっています。

ドラマのようなストーリーになっているので、飽きる事なく楽しく勉強を続ける事ができるようになっています。

また、レッスンの中では下記の目次にある様に、さまざまな英語の表現方法が学べる様になっており、レッスン30を終える頃には、自分の言いたい事を瞬時に正確に喋れるようになっていると思います。

 

おすすめの記事