この英語ぺらぺら君初級編は、日本人男子のタカシ君が主人公となり、仲良くなったアメリカ人女子のエミリーを訪ねて、アメリカ旅行をするというストーリーになっています。

タカシ君は日本で偶然、彼女と知り合いになりました。

そしてアメリカ旅行に行くことになり、彼女と再開することになります。

このようなストーリーの流れの中で、日常的な英会話が交わされます。

ストーリー仕立てになっているので、英会話を機械的に覚えるのと違って、興味をもちながら、楽しく英会話の勉強ができます。

だから、よく英会話学習であるように、途中で飽きてしまって、継続できないという問題を回避するように作られているわけです。

そして、細かい日常の場面で、どのように英語を使うのかが具体的に理解できるように、進められます。

ストーリーの中で学んでいくので、後で思い返すのに、機械的に覚えるのと違って、かなり楽だと思います。

よく記憶術の方法・コツとして、何十もの断片的コトバを覚えるのに、似ている面があります。

それは、記憶術の達人は、頭の中にあるストーリーとかイメージを作り、その節目節目に、覚えるコトバを当てはめていくと言います。

すると、そのストーリーやイメージを振り返りながら、節目節目に当てはめたコトバを思い返すことが容易になると言います。

ストーリーやイメージは、あなたの脳の中に定着すれば、思い返しやすいはずです。

そして、節目節目の会話も、容易に蘇るわけです。

 

おすすめの記事