英語ぺらぺら君は、ネイティブの会話を聴き、リスニング力とスピーキング力を付けることが出来ます。

自宅や通勤・通学時に独学出来るので、聴く力、話す力をマイペースで伸ばすのに、とても効果的です。

そこで、これをただの会話勉強だけでなく、TOEICのスコアアップ対策に活用することをおすすめします。

特に、初級レベルの方におすすめです。

TOEICの問題は、リスニングセクションとリーディングセクションに分かれていますが、まずリスニング対策には、英語ぺらぺら君初級編の音声を、繰り返し聴くことです。

TOEICテストでは、ネイティブの会話がよく出て来ます。

その会話音声を聴いて、質問に答えるわけですが、必要な対策は、まずネイティブの音声に耳を慣らすことです。

会話などの内容は、日本語に直せば、特に難しくありません。

日常生活のシーンで、よく経験されるような内容です。

でも、これがネイティブの音声で聞こえてくると、途端に難しく聞こえてしまいます。

それは、耳が慣れていない、つまり「英語耳」になっていないからです。

なぜなら、日常的に聴いていないからです。

英語の音声に触れていないと、時どき触れても、それは何か「異星人」の声に聞こえてしまいます。

それは、当然で、あなたが悪いわけではありません

日本で日常生活しているのに、英語は特に必要ありませんから。

でもTOEICテストでスコアアップを狙うなら、対策として、できるだけネイティブの音声に触れている必要があります。

耳を慣らしていくと、英語の音声に馴染みが出来て、耳が慣れてくるのです。

そしてしだいに、聞き分けられるようになります。

そのために、この英語ぺらぺら君初級編を活用してください。

内容は、まさに日常会話のものです。

ですから、専門的で分からないとか、単語が難しいので調べないといけないということは、ありません。

それよりも、ネイティブの音声、話し方などを繰り返して聴くことによる効果が大きいのです。

英語独特のリズムやイントネーションに耳を慣らしていくと、聴き取る回路が、あなたの頭の中に出来て来ます。

そのうえで、TOEICテストのリスニング問題を、サンプルなどがあるので、じっくりと聴いてみることです。

英語の音声、話し方に耳が慣れてくれば、きっと慌てずに、内容も分かりやすく感じられるはずです。

さらにもう一つ、あなたに役立つ教材が、英語ぺらぺら君初級編に付いています。

それが、「TOEIC専用集中法」と「TOEIC点数UP勉強法」です。

前者は、2時間というTOEICテストの長丁場に耐えて、集中力を維持するための対策が、あなたに伝授されます。

後者は、TOEICを50点アップさせる勉強法を、販売者の石井あきらさんが、あなたに教えてくれます。

石井さんは、かつて自らがTOEICテストを受けて、890点を取った実績があります。

その石井さんが試して効果のあった方法を、あなたに具体的に、教えてくれます。

これらは、英語ぺらぺら君初級編の特典として、付いています。

このような特典も活用して、ぜひTOEICテストでスコアアップを達成してください。

おすすめの記事