英語・英会話を学んで上達させるには、理解できる英単語の量を増やすことが必要です。

とりあえずは、中学・高校で習った英単語を、よく復習することが大切です。

これらだけで、日常英会話は、ほぼ出来るでしょう。

ただし、個々の単語だけでなく、日常英会話での、平易な単語の組み合わせ・フレーズの意味を理解する必要がありますが。

後は、時事的・トレンディーな日常用語くらいでしょうか。

しかし、簡単な日常英会話から、さらに感情のこもったコミュニケーションをするとか、ある場面での常套句や気の利いた言い回しができるなど、日本語でしているような、内容あるコミュニケーションに近づけるには、いろいろとボキャブラリーを豊かにしていく必要があります。

そうなるために、知っていて使える英単語の量を増やすことが課題になりますね。

そこで、あなたもこれまで、いろいろな英単語の暗記法記憶法を試してみたのではないかと思います。

例えば、単語カードを作って覚えること。

今でも、試験の季節になると、電車の中で、中学生などが、一所懸命に英単語を暗記しているのを見かけることがあります。

でも、こういう方法って、目前の試験対策には有効かもしれませんが、試験が終わると、どうも忘れていくのが速いようにも思えます。

そこで、この特典「ぜんぜん忘れない英単語暗記法」は、どのようにしたら、英単語をよく覚えて忘れないようにできるか、そのとっておきの方法について、あなたに教えてくれます。

ちょっとだけ、内容の一部をご紹介しましょう。

例えば、一つは、単語をそのまま暗記するのでなく、その単語を含んだ文章を作ってみることです。

あるいは、自分の興味のある本・歌詞・有名人のスピーチなどを、ドンドン読みながら、その場で理解していくのです。

これは電子辞書など、すぐに調べられるものがよいです。

手間をかけずに、その場で意味を確かめるだけにして、内容を楽しむことを第一にします。
よく言われますが、好きなことなら、当然興味がありますから、内容を知りたくて、積極的に読もう・知ろうとしますよね。

今挙げた例については、もっと具体的な方法が、この特典の中で、説明されています。

しかし、これらに加えて、この特典では、もっと取って置きの方法が紹介されています。

それは、英単語力とともに、リーディング力も上達するユニークな方法です。

この方法だと、少し時間はかかりますが、継続することで、着実に実力がつくと思います。
これはぜひ、特典で、あなた自身が確かめ、そしてぜひ実行してください。

 

おすすめの記事