英語ぺらぺら君初級編 海外旅行で困らない程度の英語力をつけること

普通の日本人が日常生活で英語を使う機会は、ほとんどないでしょう。

まず、英語を使う外国人との交流がありません。

街なかに出れば、外国人とすれ違うことはありますが、もちろん会話などはありません。

でも、旅行などで海外に出かける時は別です。

あなたはすでに、海外旅行の経験があるかもしれません。

海外旅行では、いやでも英語を話さなければなりませんね。

まず、航空機に乗る場面から、ちょっとした緊張感を覚えるでしょう。

外国人客がたくさん乗っていて英語が飛び交っているかもしれないし、搭乗員も外国人かもしれません。

日本語で対応してくれるかもしれませんが、やはり緊張します。

そして、現地に到着すれば、入国管理局の審査です。

入国の目的などを尋ねられて、答えなければなりません。

さらに、乗り物に乗って、ホテルへのチェックインレストランでの食事やショッピング、等など。

団体旅行なら、ある程度サポートがあるでしょうが、旅行中ずっと英語を話さずに済ませることはありません。

それに、楽しむために行くのですから、そんなに緊張したり、窮屈な思いで過ごしては何にもなりません。

海外旅行で困ることは、いろいろとあります。

持ち物を忘れないこととか体調管理はもちろんのことですが、基本的な心配事は、コトバの問題でしょう。

何か買い物する、食事をたのむ、道を尋ねる、その他、困りごと(体調が悪くなるなど)ができて英語で話さないといけない場面が出てきます。

そのような時、自分の気持ちが十分に伝えられなくて、歯がゆい思いをすることが、よくあると思います。

こういった困りごとは、アンケート調査から、多くの海外旅行体験者が感じていることです。

ですから、海外旅行で困らない程度の英語力は、ぜひ付けておきたいものです。

英語ぺらぺら君初級編の狙いは、まさにここにあります。

 

おすすめの記事