リスニングパワーの口コミ・評判を読んでみると、何やら不思議な音が聞こえてくるとか、聴力検査をしているみたいだとか、英語教材とは思えない、体験者の声がいくつも出てきます。

まだリスニングパワーを体験する前は、私はいったい何の音だろうと、好奇心を起こしてあれこれ想像していました。

また、ふつうの英語教材とは何か違いそうだ、とも感じていました。

そこで、好奇心が抑えられなくなり、とうとう教材を手に入れて、ついに試してみることになりました。

解説をサァーッと読み流してから、いよいよ音声を聴こうという段取りです。

しばらく音声を聞き流していると、アッ、やっばり聞こえてきた !

ネイティブの音声に混じって、ときどきピーとか、キューンとか、聞こえます、聞こえます。

たしかに不思議な音だし、口コミ・評判にあるように、聴力検査の音のようにも聞こえます。

ヘェーッ、これが噂の英語の周波数の音なのか !?

こんな音の混じった英語教材って、たしかにこれまで体験したことがありません。

変な音がしばしば混じってくるけど、これはやっぱり英語教材です。

それも、英語のリスニングに特化して、また日本人向けに開発されたユニークな英語リスニング教材だと思います。

いくつかの種類として聞こえる奇妙な音は、日本語の周波数で固まってしまった日本人の耳を、英語の周波数に適応できるように改善するための効果音です。

そして英語耳が出来上がると、それまで聞き取れなかった、聞こえなかった英語の音が自然とキャッチできるようになる、という仕組みです。

アメリカの大学で、専門的に言語学を学び、他の専門家と協力して研究したネイティブ耳育成プログラムが、リスニングパワーという日本人向けリスニング教材の開発になったというわけです。

日本人の英語の弱点を知りつくし、科学的研究の成果も取り入れたというこの教材、たしかに一度聞くと、忘れがたいという効果も十分な教材と感じました。

おすすめの記事